【夫がHSP診断テストをやってみた】非HSPが見ている世界はこんな感じ

夫がHSP診断をやってみた 非HSPが見ている世界はこんな感じ

自分がHSPだと気がついてから、同じようにHSPの方のブログやツイッターを見にいくようになりました。

すると、『めっちゃわかる…』と共感して、涙が出そうになることばかり。

自分と同じ感覚や意見、だけれど自分ではモヤモヤしていて言語化できなかったものを、はっきり言葉にして見せてくれる人がたくさんいて、とても癒されました。

そんな感じで、充分に癒されたころ、ひとつの疑問がわいてきました。

それは、『HSPではない人の目線ってどんな感じなんだろう?』ということ。

私自身、生まれたころからHSP的な視点で生きているし、HSPの内面や感覚について発信してくれる人はいるので、『こんな時にこう思っている』っていう具体例を知ることができます。

しかし、逆に、非HSPの人が自身の敏感さについて『こんな時はこう思っている』と発信してくれる例はないですよね。

こちらから、こんな感じ?と推測することはできるけど、本当のところはわかりません。

ということで、日々の言動からHSPではないだろうな~と推察する私の夫に、HSP診断をやってもらい、HSPではない人が感じている世界をのぞかせてもらうことにしました。

スポンサーリンク

HSP診断テストをやってもらった

今回のHSP診断では、こちらの本の『HSPセルフチェック』を使わせていただきました。

HSP本 敏感すぎて生きづらい

敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本

全26項目のうち、自分に当てはまるものをチェックするテストです。

当てはまるものが多いほどHSP的な気質をもつ可能性があるとのことです。

先に、夫がHSPセルフチェックをやってみた結果を発表しますと、

全26項目中 YESの数は、5個でした。

(ちなみに、HSPを自覚している私のYESの数は、18個でした)

YESの数が少なくても、程度が極端に強い場合は、HSP的なので、自分自身はHSPだと思うかという本人の自覚が最終的な判断になります。

ということで本人に確認してみましたが、

『俺は、HSPに該当しないな』とのことでした。

以下、具体的な質問を見ていきましょう。

1.いつも自分を責めたり、否定したりしてしまう

×:全くない。過去に1回も思ったことないな。

(自己肯定感が、すごくある人だよなぁと思っていたのですが、自分を責めたことがない発言にはビックリでした)

2. 小さな音や、雑音が気になることがある

×:時計の音で眠れないことがあるけど、滅多にないからNO。

3. いつもビクビクしていて、すぐに焦ってしまう

×:焦ったこと~?財布を落とした時とかかな。

(財布を落としたレベルじゃないと焦らないのは、逆にスゴいなぁと思います…。)

4. 一度悩みを抱えると、抜け出せなくなる

×:引きずっても3日。自然と忘れる。

(確かに、ずっと悩んでいる姿は見たことがありません。)

5. 部屋を綺麗に片付けることができない

○:片付けは苦手。

6. 怒りを上手くコントロールできない

×:できる。

7. 自分で決めるより、他人に決めてもらうことが多い

×:絶対、自分で決めたい。

8. 昔のつらい出来事を急に思い出すことがある

×:ないな~。そもそも、そんなに辛いことがない気がする。

(つらい事が本当になかったのか、あったけど忘れてしまっているのか。どちらにしても羨ましいです…。)

9. 誰かに監視されたり、悪口を言われたりしていると感じる

×:悪口は、言われて当たり前のことだと思うから、言われていると思う。けど、何も気にならない。

(どんなにちゃんとしてても、自分のことを嫌いな人は一定数出てくるから、気にするだけ無駄だそう。メンタル強いな~。)

10. 他の人には見えないが、自分だけ見えるものがある

×:ないな~。

11. 人に本音を語れず、友達も少ない

×:常に本音を語ってるけど、友達少ない(笑)

(…お察しします(笑))

12. 大人数の集まりや飲み会が苦手

×:そのなかに、2~3人仲が良い人がいたら問題ない。

13. 他人が望むようにしようとして疲れる

×:全くない。

14. 相手の感情に自分の気持ちが左右されることが多い

×:泣かれたら、『おぉ…』ってなるけど、それ以外はないかな。

(目に見える形で、感情表現してないと気付かないのかも)

15. すぐ人を好きになったり、恋人に依存したりしてしまう

×:依存はしないな。

16. 子どもの頃から親に支配されていると感じる

×:感じたことがない。

17. 複数の仕事や業務を同時に進行することができない

○:結局、やる時は直列なので、そもそも同時進行なんてできなくない?

18: 急な予定があると混乱してしまう

○:混乱はするかなぁ…

19. 突然名前を呼ばれると、ビックリ仰天してしまう

×:いや。

20. 小さな失敗でも激しく動揺してしまう

×:ない。

21. 怒っている人やトラブルを見ると落ち込む

×:ない。自分には関係ないと思う。

22. たわいもない会話や雑談が苦手

○:雑談ってつまんないよね。本音でしゃべりたい。

23. 仕事で注意されると自分を全否定されたように感じる

×:自分の至らない点がある場合は、次から改善しようと思うだけで全否定とは思わない。

24. 電磁波や化学調味料がとても気になる

×:ならない。

25. 寝つきが悪く、ぐっすりと眠ることができない

×:眠れる。

26. 芸術や音楽に深く心を引かれる

○:普通に、いいもんやなと思う。

まとめ

上記は、非HSPの人のひとつの例でしかないのですが、HSPと非HSPでは、見えている世界がだいぶ違うのだなぁと改めて認識することができました。

これだけ違うんだから、非HSPのように振る舞おうと頑張ることはナンセンスだなぁと実感しましたね。

HSPと非HSP。

違いはあれど、違いを認めて、補い合って生きていきたいですね!

では、またー☆