オシャレになるため、セールで買うべきもの。

cam-morin-655384-unsplash.jpg

オシャレになるためには、自分に似合うものを着る!というのが大前提。

だけど、その似合うものを見つけるためには、色々なタイプの服を着てみて、成功したり失敗したりする経験が必要だったりします。

オシャレに見える人は、 どんなものを着てもおしゃれに見えるし、買い物にも失敗しないように思いますよね?

でも、それは間違いです。

私は以前、とってもオシャレで憧れている雑誌エディターさんのファッションセミナーに行ったことがあるのですが、その方でさえも、未だに買い物に失敗することがあると言っていました。

オシャレな人ほど、若いときから今現在まで、色々なものにチャレンジしてトライアンドエラーを繰り返してきたからこそ、本当に自分に似合うものがわかるようになっているんです!

スポンサーリンク

オシャレになるための経験値

オシャレになるには、ある程度たくさんの洋服を着てみて、それが自分に似合うのか、似合わないのか判断する経験が必要です。

私の場合だと、

固い素材でかっちりしたアイテムだと、服に着られた印象になるので、こういうアイテムは買わないように気を付けています。

しかし、これに気が付くまでには、何着もの失敗買いがあるんですよね (汗)

★かっこいいモデルさんに憧れて買った正統派のトレンチ

★パリッとかっこ良く着たかった白シャツ

などなど、アイテム自体は素敵なのに、自分が着ると???となってしまう服がたくさんありました。

ひとつの服だけでは、”この服、似合わない”で終わってしまうことでも、

その失敗がいくつも積み重なることで、どんなものが似合わないのか、その特徴を分析できるようになります。

それでようやく、”こういう服は買わないほうがいい”という自分なりの基準が出来上がってくることもあります。

ムダ買いだったと落ち込まず、学びに変えて、次に同じ失敗をしなければOKです!

トライするときはリーズナブルに

こんなことを言うと、

いっぱい服を買って、いっぱい着る経験をすればいいのかな?

と思いますが、現実問題、それも結構キビシイですよね。

服をたくさん買うのはお金がかかるし、それに、値段の高い洋服を買って失敗だったときの精神的ダメージは、結構なものです。

30代で小さい子どもがいる一般主婦の私なんか特にそうで、失敗しないように、失敗しないように買っています。(でも、失敗するんですけどね…)

また、高い洋服を買って失敗するパターンだと、

高かったから、似合わないと薄々感づいているけど着る

微妙なコーディネートなので、テンションも上がらない

高かったから中々処分できない

この負のスパイラルにハマりやすくなりますし、これにハマっている間はオシャレにはなれないです。

そこで、私は、失敗する可能性のあるものは、割り切って、セール・アウトレットで買うと決めています。

★自分の定番ではないアイテムを着てみたい

★手持ちの定番服ばかりでは飽きてきた

★トレンドものに手を出したい

こういう気分になったら、セール・アウトレットから良さそうなものを選んでいます。

セールで失敗しないコツはないのですが、

あらかじめ失敗しても許せる値段を自分の中で設定しておくと、もろもろのダメージが少ないのでおすすめです。

また、いろいろな服を試して、自分の似合うものを見極めたい!という気持ちが大きい方は、月額制のファッションレンタルサービスがおすすめです。

定額で上下のコーディネートをレンタルできるので、セール・アウトレットで新品を買うよりも安上がりだと思います!

私は、25~40代向けファッションレンタルサービスのエアークローゼットを使ったことがあるのですが、その感想も良かったら参考にしてください☆

では、またー☆