初めての北海道☆2泊3日でまわる子連れ旅プラン

9月の半ばに、家族で北海道旅行に行きました!

スポンサーリンク

メンバー

  • 北海道は、高校の修学旅行で行ったきりの夫
  • 北海道初めての私
  • 北海道初めて&飛行機初めての娘(4歳)

以上、全員が北海道初心者です。

そこで、会社の北海道出身の先輩と、旅行会社の人のアドバイスをよく聞き、初心者向け定番のスポットをめぐる日程で行ってきました!

行き先

札幌市内を観光し、旭山動物園と、トマムで雲海を見るコース

1日目:千歳札幌旭川
2日目:旭川トマム
3日目:トマム千歳

2泊3日です。

1日目

9:30  新千歳空港到着

空港で予約していたレンタカーを借ります

空港に直接レンタカーの営業所があると思ってたのですが、空港にあるのはカウンターのみで、順番にシャトルバスで営業所まで移動します。

着いた先には、広大な土地に自動車がズラリ!

dscf4704
ここで早くも北海道を感じました。

10:30  高速をつかって札幌まで移動

(新千歳空港から札幌まで、高速で約50分)

レンタカー屋のお姉さんに、北海道の道路は道幅が広くて真っ直ぐなので速度オーバーには十分気をつけて!警察も色んなとこではってますよ!と脅され、ビビりながら発車。

確かに、道路は真っ直ぐなので、60㎞で走っても体感速度だと、40kmくらい?めっちゃ遅く感じます…。

12:00  お昼は札幌味噌ラーメン

札幌の有名店、すみれで味噌ラーメンを食べました!

dscf4713

dscf4717

さすが有名店。スーツケースを持った旅行者らしいお客さんで列ができていましたが、意外にも回転が良く、そんなに待たずに入れました。

濃厚な味噌で美味しかった!

13:30  札幌時計台

札幌に来たのなら、ここに行かなきゃダメだろうって事で定番の時計台を観光しました。

札幌時計台

ここでしか買えない!という謳い文句に負けて、ゆるキャラ『とっけ』のソックスを購入。

とっけ くつした

15:00  水曜どうでしょうの聖地巡礼

北海道のおばけ番組『水曜どうでしょう』を生んだTV局HTB

dscf4735

ここは、定番コースではないのですが、夫婦で水曜どうでしょう好きなので行ってみたかったんです。

エントランスにonちゃんがいたり、グッズの自動販売機があったりファンなら楽しめますよ!

続いて、オープニングでお馴染みの平岸高台公園

水曜どうでしょう 公園

この公園は、HTBのすぐ隣にありました。もうほんと隣。

このコンパクトさに、地方局の一番組であった水曜どうでしょうの手作り感、暖かみを感じましたよ。

16:00  高速を使って旭川へ

(札幌?旭川は高速で約1時間50分)

途中、地元のスーパーに寄ってから高速で移動です。

スーパーでは、産地限定のポテトチップスが売ってました。

当別産ポテトチップス

試しに普通のモノと当別産の限定モノを買って食べ比べてみましたが、予想以上に限定モノの方が美味しかったです!

安いのに高級ポテトチップスの味がしました。

あと、北海道民のソウルフードだと教えてもらったやきそば弁当を購入。

やきそば弁当

18:30  旭川のホテルに到着

今回お世話になったのは、ホテルクレッセント旭川

最上階に大浴場がありまして、一人通常600円のところ300円で使用できるとのこと。(幼児は無料)

ホテルのユニットバスだと、子供と一緒だと面倒ですが、広いお風呂に入ることができて助かりました。

2日目

9:30  旭山動物園

旭川市中心部のホテルから、車で30分ほどで着きました。
平日でしたが、沢山の観光客がいましたし、課外授業で来ている風の小学生もいて大にぎわい。

前評判から期待値が高かったんですが、

その期待を裏切らない魅せ方上手!な動物園でした。

旭山動物園 ホッキョクグマ

ホッキョクグマの泳いでいる姿は美しかった!

園内はそんなに広くないので、さっと見て回るだけなら半日でも大丈夫そうです。

13:00  美瑛の道の駅

旭山動物園を出てからトマムまでは高速がないので、美瑛~富良野の雄大な景色を眺めながらのドライブ。

ホテルラヴニール美瑛

途中の道の駅『丘のくら』に併設するホテルラヴニール美瑛』では、ハンバーグセットという北海道らしさのないものを頼んだのですが、付け合わせのジャガイモとオニオンリング(地元産)が絶品でした。

やっぱり北海道の食は侮れませんねー!

オニオンリングの玉ねぎなんて、口に入れた瞬間トロンと溶けちゃいましたもの。

これが”普通”の北海道民が心底羨ましくなりました。

17:00  星野リゾートトマム

旭川からトマムまでの道中、警察に捕まってる車を横目で見ながらも無事到着。
(レンタカー屋さんが言ってた通り、スピード違反の取締すごいです。楽しい旅のためにも、煽られようが法定速度を守りましょう。)

星野リゾートトマムには、ザ・タワーリゾナーレトマムがあります。

リゾナーレの方は全室スイートルームでよりお高め。ウチは今回ザ・タワーに泊まりました。

星野リゾートトマム ザ・タワー

フロント横にキッズスペース・授乳室があったりオムツが無料で用意してあったりと、子連れ旅行に優しいホテルです。

星野リゾートトマム おむつステーション

ままらくだ委員会という、子ども連れの家族が楽しく便利に滞在できる取り組みがなされています。
公式ホームページ

リゾナーレトマムでは、旅行会社等を通さずに直接予約した場合、子どもの体調不良によるキャンセルにはキャンセル料がかからないそう。

これは有難いサービスですよね。

私たちが泊まったタワーの方は、平日だからか外国人の旅行者が半分くらい。そのためスタッフも外国人の方が多かったですが、立ち止まっていると声をかけてくれたり親切でした。

日本人も外国人も、団体さんはあまり見かけず、子連れや新婚さん?なカップルが多かったので、まったりとしたリゾートっていう雰囲気でした。

星野リゾートトマム

18:00  ミナミナビーチ

ミナミナビーチは、波の出るプールを備えたインドアビーチ。

タワーからミナミナビーチへは少し距離があるのでシャトルバスで移動しました。

夜はライトアップされて綺麗です。

ミナミナビーチ 夜

プールの後は、木林の湯で露天風呂を満喫しました。

3日目

4:00  雲海ゴンドラ

…のはずだったんですが、悪天候のためゴンドラが運行休止になってまいました。

運が良ければ、こんな雲海が見れる予定でした。↓↓

index_key

出典:星野リゾートトマムHP

7:30  のんびり朝食とジャグジー

今回のお部屋には、こんなセレブなジャグジーとサウナがついていました。

野リゾートトマム ジャグジー

昨日は木林の湯に入ったので、

豪華なお風呂入らなければもったいないと、ゆっくり朝風呂です。

11:00  またまたミナミナビーチ

昨日のウェイブタイムが楽しすぎたのと、天気も雨だったのでまたミナミナビーチにやってきました。

30分から1時間ごとに毎回違うアトラクションをやっているので飽きません!

14:00  トマムを出発

(トマム~千歳は、高速で約2時間)

16:30 ノーザンホースパーク

こちらは馬を中心としたテーマパークです。

ins-horse-01

出典:ノーザンホースパーク公式HP

新千歳空港から車で15分ということで立ち寄りました。

娘は乗馬体験をして楽しめましたし、夫はかつての競争馬を見れて感慨深かったそうです。

17:30  新千歳空港

新千歳空港に到着しましたが、まだフライトまで時間があったので新千歳空港温泉でゆっくりして北海道の旅を締めくくりました。

新千歳空港温泉

ということで、子連れ旅らしく、ゆったりまったり2泊3日の旅ができました!

ちょっとでも、子どもと一緒に北海道旅行を考えている方の参考になるところがあれば嬉しいです☆

では、またー☆