子連れで北海道☆新千歳空港では、フライトまでの待ち時間を温泉で過ごせます

子連れで旅行する時は、予測できないことが多々起こるもので、

時間に余裕を持って早めに行動しないと不安ですよね。

飛行機を使う旅行のときは、

特に、空港に早めに着いておきたいものです。

でも、意外と早く着き過ぎちゃった時も、

これまた時間を潰すのに苦労することになるんです…。

ですが、先日の北海道旅行の際に訪れた新千歳空港は、フライトまでの空き時間を有効に使える施設がありましたよ!

スポンサーリンク

新千歳空港温泉

image

リンク:オフィシャルサイト

新千歳空港の国内線ターミナルビル4Fには、ナトリウム塩化物泉の温泉があります!

その名も、まんまの『新千歳空港温泉』です。

料金

マル得セット入館料

  • 大人(中学生以上)1,500円
  • 子供(小学生)800円
  • 幼児(3歳~未就学児)600円
  • 回数券(10枚つづり)10,800円
  • ※マル得セット入館料は入浴料・浴衣・バスタオル・フェイスタオル・館内利用料金 入湯税込のセット割引料金です。
  • ※おむつが取れていないお子様の浴場利用は衛生管理上ご遠慮いただいております。

深夜料金

  • 深夜1時以降は深夜料金を別途頂戴します。
  • 大人(中学生以上)1,500円
  • 子供(小学生)800円
  • 幼児(3歳~未就学児)600円


普通の時間帯だと、お風呂に必要なセットがすべて入って、大人1500円なので、高過ぎず安過ぎず、迷いなく入れるちょうど良いお値段だと思います。

リラックスルームも安眠室も使えることを考えると、むしろ安いかも。

浴場には、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・洗顔兼メイク落としが置いてありまして、パウダールームには、化粧水・乳液が置いてありますので、マイシャンプー、マイコスメにこだわりがない私なんかは、ほんとラクチンでした。

スーツケースは、カウンター内で預かってくれます。

カウンターの前にも広いスペースがあるので、スーツケース内の着替えを出したり、整理できます。

image

浴衣の柄も選ぶことが出来ましたよ。

test3

湯処

img-02

出典:新千歳空港ターミナルビルHP

露天風呂やミストサウナもあり、とても綺麗な浴場でした。

ただ、露天風呂でゆっくりしていると、突然飛行機のエンジン音が聞こえてきて、ここは空港だったなと思い出させてくれます(笑)

感想

わが家は、フライト時間の3時間前には空港に着いたので、1時間ほど滞在しました。

レンタカーを運転して疲れた夫も、ゆっくり温泉につかることができて良かったようです。

娘も空港で長時間待たされることなく過ごせたので、ストレスなく、旅の終わりを優雅に締めくくることができました。

ただ、おむつが取れていないお子様の浴場利用は衛生管理上ご遠慮いただいております。とあるんですよね…。

なので、赤ちゃん連れの方には、オススメできないのですが、幼児~小学生の子ども連れの方、フライト前に温泉でゆっくりすると、子どもも飛行機で寝てくれるかもしれないのでオススメです。(ウチは寝なかったけどね…)

では、またー☆