高見えする配色

こんにちはー☆

今日は、高見えする配色について考えてみました。

スポンサーリンク

3色の法則

ファッションの法則で、『3色の法則』というのがあります。

コーディネートに使う色は3色までにすると、まとまるよ。

っていうあれです。

この理由は、4色以上使ってしまうと色の面積の配分や色調のバランスを取るのが格段に難しくなるからとのこと。

確かに、4色以上使ったコーデはうるさい感じになり、まとめるのは大変です。また、カジュアル感が増しますよね。

逆に、使う色を少なくするとどうなるかというと、フォーマルな感じになり、洗練された印象になるそうです。

こちらも、確かに、オールブラック、オールホワイトなどのワントーンコーデは都会的でリッチな感じになりますよね。

ということは、高く見えるコーデを作りたい!と思ったときは、1色や2色に色数を抑えた方が良いのですね。

ただ、ワントーンコーデって普段着向きじゃないよね

ワントーンコーデが洗練されて見えるという事がわかったのですが、ワントーンコーデって普段着にすると、ちょっと頑張り過ぎ感が出ませんか?

街にランチに行くとか遊びに行く時には、とてもおしゃれで良いんです。

ただ、幼稚園の送り迎え、スーパーに買い物、習い事の送り迎え、パートに行く
など、大半の時間を自宅から半径2km圏内で過ごしている主婦の私にとっては、ワントーンコーデはきれいめ過ぎるんです。

知り合いに会った時に、

『今日お出かけ?』って聞かれるのは、恥ずかしいし、避けたいのです…。

ベージュ×白×ライトブルー

で、良い感じにリッチさとカジュアル感をミックスできないかなーと考えていたところ出会った配色がこれです。

ベージュ××ライトブルー

白?ベージュ系のリッチさに、ライトブルーが入ることによって爽やかさがプラスされて、良い感じに、リッチさを残しつつカジュアルダウンします。

また、女性で、この配色のコーデをしている人は少ないんですよね。
なので、人とかぶらず、レア感があって気に入っています。

さらに、この配色ってある程度の年齢じゃないと似合わないんじゃないかな?とも思うんです。

若い子が着ているイメージがあんまりないですし。

30を超えた大人になったからこそ、できるおしゃれって感じで、かっこよくて好きですねー

コーデ

ブラウス×白デニム

高見え 配色 コーデ

ベージュのブラウス×白デニム×ライトブルーのバッグ

ブラウス×デニム

高見え 配色 コーデ

薄いベージュブラウス×薄色デニム×白バッグ

4色コーデになっていますが、ベージュが薄い色なので、なじみました。

ブラウス×スカート

夏の帰省コーデ スカートコーデ

ベージュブラウス×ブルースカート×白バッグ

スカートをはいて、きれいめに寄せるとこんな感じでしょうか。

では、またー☆