ベーシックカラーコーデが、”ただの地味”にならないために☆白パンツをアップデート

こんにちはー☆

クローゼット整理をしながら、少ない服で着まわせるように、日々研究をしているのですが、今回は、白パンツをアップデートすることにしました。

スポンサーリンク

ベーシックカラーコーデのポイント

私は、ベーシックカラーで作るコーデが好きなのですが、このベーシックカラーでコーデする時に、地味で垢抜けない印象にならないように気をつけていることがあります。

それは、形は、流行りを意識して、旬を過ぎたものはアップデートしていくことです。

自分に似合うデザイン・形のものを長く着ることも素敵なのですが、流行りのデザインの中で自分に似合いそうで取り入れられそうなものは、どんどん取り入れていく姿勢も大事だなぁと思います。

結局、シンプルでベーシックなおしゃれも、自分の定番と流行のバランスが大事ってことなのかなぁと。

ガウチョ→ベルト付きワイドパンツ

私のクローゼットに欠かせないのが白色です。

私は、パーソナルカラーがオータム、セカンドカラーが、サマーです。

さらに、オータム、サマーの中でも、和菓子みたいな淡いくすんだ色がベストカラーと言われています。

で、白~ベージュでそれらの色をつなぐニュアンスカラーコーデがはまるそうです。

なので、白~ベージュ系のアイテムは欠かせません。

基本的に、上下共に、一つのカラーは、一つのアイテムしか持っていないのですが、白色は、デニムとそれ以外のパンツを持っています。

で、それ以外のパンツっていうのが2年前にGUで買ったガウチョパンツだったのですが、春に衣替えをしてから1度もはいていない事に気がつきました。

白パンツは、もっぱらデニムだけをはいていたんですよね。

その理由を考えたところ、

やっぱり、なんだか旬じゃないんです。

コーデしてみても、しっくりこないし今年っぽくないんです。

ガウチョコーデ

壊滅的におかしいわけではないけれど、なんかダサいような…。

という事で、ベルト付きのワイドパンツをセールでGETしたので、ガウチョとチェンジしてみました。

ワイドパンツコーデ

Tシャツ:Uniqlo U

パンツ:KBF

サンダル:アウトレットで2年前に購入

ハット:Athena New York

バッグ:Saint Laurent

バングル:BARNYARDSTORM

今年のトレンドは、ハイウエストですし、サッシュベルトも流行しているのでベルトでウエストマークするスタイルだと、ぐっと今年っぽくなります。

丈も長めで、ボリュームがあるパンツの方が気分です。

image

image
ファッション業界人ではない、普通の主婦としては、流行りの最前線に乗る必要は、全くないけれど、旬を見極める感性は磨いていきたいなぁと、思いますねー。

では、またー☆