暖かく着る服を選ばない!あったかインナーの組み合わせはコレ!

”ユニクロのヒートテック”に代表されるあったかインナーは、いまや色々なメーカーで売り出されていますよね。

でも、逆に色々ありすぎることで、何を買おうか迷ってしまうという悩みも。

ということで、今回は、

暖かさ、値段、襟元の開き等々、総合的に見てこれだな!という私的にベストな組み合わせを見つけたのでご紹介します!

スポンサーリンク

カップ付きキャミソール

まずは、カップ付きキャミソール

ブラではなく、おなか周りにも生地があるカップつきキャミソールの方が断然暖かいです。

わたしは、産後の授乳期にユニクロのブラトップを愛用していました。

そして授乳期が終わってもその楽さに慣れてしまい今に至ります…。

で、冬はヒートテックバージョンのやつを買おうかなと思っていたのですが、楽天で見つけたこちらのキャミソールが、『盛れる』と話題だったので買ってみました。

ユニクロのものよりもだいぶストレッチが効いていて身体にフィットするので、うたい文句通り盛れます!

かといってキツ過ぎることもなく着ていてとても気持ち良い☆

体にぴったりフィットすることで、冷たい空気が入り込む隙間ができないので、暖かさが保たれるそうです!

あったかインナー

私があったかインナーに求めるものは、暖かさの次に、上に着る服を選ばないことです。

これが意外とむずかしい。

Vネックセーターや、首回りが開いているニットを着ても見えないのに、ちゃんと暖かい。

このふたつが両立している、あったかインナーって思っているより少ないんですよね。

しかし、そのどちらも満たすあったかインナーを見つけました!

それが、しまむらのファイバーヒートです。

image

しまむらのファイバーヒートは、何種類かあるのですが、裏起毛バージョンだと朝着た瞬間にひんやりしないので一番好きです。

襟の開き具合も何種類かありまして、このオフショルダータイプだと、私の手持ちのニットどれを着ても下に見えることもなく、いい感じです。

背中側もあきが広いので、背中側からインナーが覗くこともありません

(これ、結構盲点だったんですよね。前は見えないけど、首の後ろからインナーが見えてて恥ずかしい思いをしたことがあります)

そして、値段も1000円しないし優秀です!

こちらの商品もストレッチが効いていて、身体に沿う感じです。

なので、上のニットを脱ぐときに一緒にインナーもくっついて脱ぎにくいということがなく、地味なストレスがないです。

たかがあったかインナー、されどあったかインナー。

自分のお気に入りが見つかると嬉しいですね!

では、またー☆