子ども連れに優しい☆関東の穴場の花火大会

warren-tobias-204308-unsplash.jpg

夏といえば花火!

ということで、花火大会に行きたいと思っても、

子ども連れだと、なかなか大変じゃないですか?

有名な花火大会はどこも激混みだし、

終わってもすぐに帰れないと疲れるだろうし、

急にトイレに行きたいとか言われたらどうしよう…

などなど心配事がたくさん。

わが家も、そんな理由で、娘が生まれてからしばらくは、花火大会に行けませんでした。

しかし、娘が4歳のときに、子ども連れでも安心してゆっくり見られる花火大会を見つけて行ってきました!

スポンサーリンク

西武園ゆうえんちの花火大会

その花火大会は、西武園ゆうえんちの花火大会です。

公式HP:西武園ゆうえんち

埼玉県の所沢にある、西武園ゆうえんち。

この園内で毎年、花火大会が行われています。

遊園地内で行われるので、入園料が必要なのですが、それを考えても快適に花火を見ることができました。

2018年 花火大会スケジュール

7月: 28(土)29(日)

8月: 4(土)5(日)11(祝)12(日)

子ども連れで行っても安心だったポイント

この花火大会が、子ども連れに優しいと思ったポイントをまとめてみます。

ファミリーでのお出かけの参考になれば嬉しいです☆

1.そこまで激混みではなく、長時間場所取りをしなくても座って見られる。

わが家は、夕方に遊園地に到着しました。

遊園地の駐車場に、車を止めることができましたし、園内もそんなに混んでいませんでした。

暗くなるまでは、園内のアトラクションに乗ったりして過ごせるので、子どもは楽しめます☆

わが家は、3人で行ったこともあり、場所にもこだわりがなかったため、暗くなってから場所を探しても十分間に合いました。

座って見ることができましたよ。

2.遊園地内なのでトイレも場所が把握でき安心。

トイレの場所を事前に把握できるので、急にトイレに行きたいと言われてもあせることなく対応できます。

わが家が行った時は、トイレもさほど混雑していませんでした。

3.時間も丁度よく子どもも飽きない

花火の打ち上げ数は、約2‚000発ということで、かかる時間も25分程度です。

大きな花火大会だと、1万発以上打ち上げられるので、それと比べると少ないかなぁと感じますよね。

ただ、子どもと一緒に見るには、このくらいがちょうどいいと思います。

あんまり長すぎても飽きてしまいますし、飽きてグズられたら厄介ですし…。

ウチの娘も、飽きずに見ていました。

6回も開催されるので、当日体調が悪くなったとしても、また行ける

西武園ゆうえんちの花火は、今年は、6回開催される予定なので、行こうと思った日に体調が悪かったりして行けなくても、また次の機会があるんです。

2018年 花火大会スケジュール

7月: 28(土)29(日)

8月: 4(土)5(日)11(祝)12(日)

他の花火大会だと、こうはいかないですよね。

ウチの娘は、よく鼻水だけの風邪をひきます。

もし、1回だけの花火大会だったら、鼻水が出てた場合悩むと思うんです。

『鼻水だけだから行ける?でも人混みはなぁ…』

とか。

でも、シーズンに何回も機会があれば、一番体調のいい日に連れていってあげられるので、子どもにとっても、親にとっても良いなぁと思います。

駐車場からそんなに歩かなくてよい

都内の花火大会だと、車で行くことは難しいですよね。

そうなると、駅からたくさん歩くことになって疲れます…。

この問題も、遊園地の花火大会なので関係ないです。

普通に、遊園地の駐車場に車を止めることができるので、たくさん歩くこともないです。

わが家は、娘が眠たくなってしまったので、夫がおんぶして駐車場まで帰ってきました。

これが、電車&歩きで行った花火大会だと思ったらゾッとしますよね笑

まとめ

西武園ゆうえんちの花火大会は、

遊園地の花火だと思ってバカにできない花火大会です!

子どもには、負担なく見ることができますし、大人でも十分楽しめるレベルなので、ファミリーにはとてもオススメです。

わが家も、今年また行く予定です☆