”子供と一緒のお風呂上がり”が楽になる時短アイテム&方法

denny-muller-626876-unsplash.jpg

子供と一緒にお風呂に入ると、入っているときも大変ですが、それより大変なのがあがった時です。

タオルで拭いて、着替えさせて、髪の毛を乾かしてあげる

この一連の作業を、自分の着替えと平行してやらなくてはいけないので忙しいですよね。

お風呂上りの化粧水・乳液・ボディクリーム等のケアは、子供と一緒のときは全部後回しになっていました。

で、気づいた時には、お肌が乾燥してつっぱっているという…。

そんな残念な美容ライフだったのですが、いろいろ試行錯誤した結果、

私なりの”お風呂上り時短術”を見つけたので紹介します。

この方法に変えてから、お風呂上りが楽になって、イライラ怒ることも少なくなりました。

お肌の調子も前よりも良いし、今のところ満足です☆

スポンサーリンク

1.塩浴

まず、大幅に時短になったのがこれ。

塩浴(えんよく)です!

「塩浴」とは、お湯にたっぷりの塩を溶かした「塩湯」をつくり、入浴で温まったからだや髪にぬって、老廃物を出し切る入浴法

誰にでも効果があるかは分からないのですが、

この塩浴が、私にはすごく合っていたようで、ニキビと毛穴のつまりが減りました。

時短ポイントは、この塩浴後のお風呂上りは、化粧水・乳液等何も塗らなくても良いというところ☆

こんなことを言われても信じられないと思うのですが、

私も実際試してみるまで半信半疑だったのですが、

ホント、何も塗らなくても、潤うお肌になってくれます!

塩浴、恐るべし…

これにより、お風呂上りの化粧水・乳液等の手順が全部カットできました。

今は、時々、ビタミンCの美容液をつけるくらいですね。

冬場で乾燥するようになったら、クリームを塗ったほうが良いかな?と思うくらいです。

2.ボディローションはポンプタイプに

塩浴は、顔だけでなく、体も、頭もできるのですが、体も頭もやると手順的に時間がかかるので、今は顔だけで続けています。

ということで、体はボディローションを塗っているのですが、これを子供と共用にして大きいポンプタイプを買いました。


キュレル ローション ポンプ 410ml

前は、同じキュレルの小さいサイズの普通のふたのものを使っていたのですが、このポンプタイプにしてからは、お風呂上りの保湿がすごくスムーズです。

ワンプッシュで一定量出てくるので、たくさん出しすぎてこぼしたりしないのが良いです!

小学1年生の娘が、自分でポンプを押して自分で塗ってくれるようになったので、その間に、私の着替えができます。

3.ドライヤーは最新のものに投資

5年使っていたドライヤーが壊れたので最近買い換えたのですが、ぜんぜん乾くスピードが違って驚きました!

初めて使ったときの体感でも

『早!!』

と思ったのですが、実際どれくらいで乾くようになったのか気になったので時間を計ってみました。

私の髪の長さはミディアムくらいですが、量が多いので、以前なら確実に5分以上かかっていました。

しかし、新しいドライヤーでは完全に乾くまで3分でした!

たかだか数分かもしれませんが、この数分は私の気持ち的には大きいです。

ドライヤーで乾かしている間って、音が聞こえなくなるじゃないですか。

その間に、うちの娘は一生懸命話しかけてくるんですよね…

『#$&”*……』

『え?!聞こえない!!』

みたいな会話が面倒だったので、サクっと乾かせて幸せです☆

今後も、時短方法をみつけたら記事にしようと思います☆

では、またー☆