行ってよかった☆ファッションナビでパーソナルカラー診断を受けてきました

image

こんにちはー☆

ちょっと前にパーソナルカラー診断を受けてきたので、今日はその話を。

パーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断とは、その人がもって生まれた肌の色、目の色、髪の色と調和して見える『似合う色』を診断するものです。

色のついたドレープを顔の下にあてて、どの色が顔映りがいいか判断します。

スポンサーリンク

大丸松坂屋のファッションナビ

パーソナルカラー診断を知ってから、サロンを探していたのですが、個人のアナリストさんにお願いすると、1万5千円くらいが相場といったところ。

診断をしてもらって、アフターフォローもあると、やっぱりこのくらいはかかるよな…と思っていたのですが、大丸・松坂屋で3000円(+税)で受けられるコースがあるのを発見!

公式HPを見ると、パーソナルカラー診断の他にも、印象診断、骨格診断などメニューがたくさんありました。

早速予約!と思ったけど、予約がいつもいっぱい

私は都内に住んでいるので、行ける店舗は大丸東京店か松坂屋上野店。

ファッションナビは28日前から予約できるのですが、どちらの店舗も直近28日間全ての予約が全て埋まっていました…。

11時から19時まで予約でびっしりです。

そりゃ、相場よりも安い値段ですし、デパートですし、安心感ありますもんね。

人気なはずです。

その後、こまめに予約状況をチェックしていたのですが、ずーっと空きがないんですよね…。

ファッションナビの予約開始日はいつ?

いつ見ても予約がいっぱいなので、予約開始日はいつなんだ?と疑問になったのですが、よく見たらありました。

ご希望日時の28日前から予約を承ります。との記載が。

ということは、例をあげると、

9/20火曜日の11:00になると、10/19水曜日の11:00からの枠が予約可能になります。
同様に、11:30になったら、11:30の枠があく、といった感じで、30分ずつ予約可能になるシステムですね。

東京の2店舗は、28日前の希望の時間をねらってパソコン、スマホの前で待機していないと予約は難しそうです。

大阪、京都など他の店舗は、ポツポツ空きがあったので、割と予約を取りやすい状況だと思います。

診断当日の注意

スッピンで行く

ファッションナビのHPには、特に書いていなかったのですが、パーソナルカラー診断を受けるときには、スッピンが良いと言われているんですよね。(薄いメイクならOKらしいですが)

理由は、自分の本当の肌の色を見てもらって誤診がないようにするためです。

コンタクトは普通のレンズならOK

診断では、瞳の色もチェックするとのことだったので、コンタクトはNGかも?と思い、メガネで行きました。

ただ、ここまではやらなくて良かったみたい。カラコンやサークルレンズでなければコンタクトは問題ないですよと言われました。

診断スタート ?自分の予想は?

私は肌が黄色いので、イエローベースだろうと思っていました。

自己診断できるサイトや本を見ても、だいたいイエローベースのスプリングかオータムになるので、これには自信がありました。

しかし、その先がわからなかったんですよね。

瞳の色は明るくはないので、オータムかな?でも、オータムの深い色は何だか重たく見える気がして、今まであまり着たことがない。

じゃあ、スプリングかな?

いや?パステルカラー着てると褒められる事が多かったし、まさかのブルーベースのサマーってこともある?

などなど、自己診断すればするほど、混乱してくるという結果に。

これが、どう診断されるのか楽しみでした。

で、診断なんですけど、

まずは、手のひらの色の赤み・黄みをチェック。
その後、瞳の色をチェックしてもらいました。

自分の瞳の色が、濃いのか薄いのかって普段気にしたことがなかったし、基準の色がどんなものかわからないので、自己判断って難しいですよね。

私の結果は、ソフトブラウンとのことでした。

目のくろい部分と瞳孔の境目が曖昧で割と深い色。そして、キラキラ力があるというよりかは、柔らかい光り方をする瞳だそうです。

ドレープ診断

肌の色、瞳の色、髪の毛の色(地毛部分)のチェックが終わった後は、ドレープを当てての診断になります。

4つのシーズンのドレープを顔の下に当てて、顔色を比べていきます。

最初に比べたのは、全部赤系の色。

4%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e4%be%8b%e3%80%80%e8%b5%a4-1-300x225

出典:出張メイクセラピスト・パーソナルカラリストNaomi Tojoh

一口に赤と言っても、こんな風にシーズンごとに違います。

なので、ドレープをパッパッと変えた瞬間に、顔色が白くなったり、血色がよく見えたり、はたまた影ができて暗く見えたりと、思ってた以上の変化があるんです!

私の場合、ウィンターの色を当てると、首、フェイスラインに濃い影ができました。

その後、他にもウィンターの明るい色を当ててもらっても濃い影ができました。
オータムの濃い色よりも 、ウィンターの薄い色を当てたほうが影ができるんですよー。

不思議~。

一般的に、写真を撮るときは白っぽい明るい色を着るとレフ版効果で美白に見えるって言うじゃないですか。一概にそうとも言えないんですね。

ということで、ウィンターの色は苦手だなと、素人目線でもハッキリ過ぎるくらいわかりました。

さらに、緑系、黄色系と、どんどんドレープを当ててもらっていくうちに、オータムの色を当てると、顔とドレープの色がしっくりくるのが自分でもわかってきました。

顔色だけでなく、髪の毛まで艶っと、まとまって見えるんですね。

コレも不思議~。

ということで、ベストシーズンはオータムで間違い無いでしょうということに。

普通は、これでお終いになるサロンもあるようですが、ファッションナビでは、2番目に似合うシーズン、セカンドシーズンも調べてもらえました。

さっきと同様にドレープを当てていく中で、サマーの中のパステルカラーで、少し濁りのある明るすぎない色だったら大丈夫ということがわかりました。

意外にも、ベストシーズン:オータム、セカンドシーズン:サマーという結果に。

こんな感じで、イエローベース、ブルーベースにまたがった結果になることもあるんですね。

総合的に判断を解説してもらいました

わたしの場合、ベストシーズンはオータムですが、ザ・オータムといった感じの深い色でなく、優しい曖昧な薄いカラーの方が似合いました。

それ繋がりで、サマーの色の中でも、明るすぎないパステルカラーならOKでした。

このような結果になる人は、目立つ色を一色で着るのではなく、ニュアンスカラーを重ねて作るスタイルが得意だそうです。

これは、私も好みなスタイルなので嬉しかったです!

また、イエローベースとブルーベースにまたがっているので、アクセサリーはゴールドとシルバーをミックスしてもOKとのことでした。

ゴールドメインで、少しシルバーを足す感じがベストとのこと。

ちょうど、私の結婚指輪がゴールドとプラチナのコンビだったのですが、とても良いと褒められました!

また、最後に似合う色に印をつけた色見本ももらえましたよ。

パーソナルカラー 4シーズンカラーガイド

終わってみての感想

今回、パーソナルカラー診断を受けてみて、今まで自分が漠然と感じてたことや、人から言われたこと、

例えば、

  • 真っ白よりは、クリーム色の方が顔映りがいい
  • パステルカラーが似合う
  • 原色はイメージじゃない

等々、何となくそうかな?と思っていたことがハッキリ理論で実証された感じで面白かったです。

また、ベストなカラーがわかったことで、買い物する時も自信を持って買えそうです。

今まで、何となくコッチかな?と感覚頼りだったものが、明確にコッチの色が似合う!とわかるのって便利ですよね。

通販を利用する時も、何も知らないよりは、失敗する頻度が減るんじゃないかなと思います。
(ネットだと、ディスプレイによって色が違って見えるし、難しいですが…)

ということで、ファッションナビは、3000円でしたが、個人的には3000円は安いなと思うくらいの収穫がありました!

パーソナルカラーは、一生変わらないと言われているので、1回受けてしまえば今後ずっと使えますしね。

診断を受けようか迷っている人がいたら、早めに診断してもらったほうが長い人生お得だと思

いますよ☆

~ 2017.11.8 追記 ~

先日、カシミヤのストールを購入したのですが、パーソナルカラー診断で言われたことを思い出し、オフホワイトのストールにしました。

最初は雑誌で見たブルーのチェックが可愛いなと思ったのですが(ブルーは苦手な色)、試着したらやっぱり違和感がありました。

そして、得意と言われたオフホワイトのものを試着するとしっくりきました。

顔まわりに巻くストールは特にパーソナルカラーの効果がダイレクトに出るなぁ!と

改めて実感した出来事でした。

では、またー☆